CONTENTS

手作業の印刷工程「Printed by TOKYO」

色鮮やかなフルカラードライTシャツの制作工程をご紹介します。

フルカラードライTシャツは、フィッシュオンカラットのリアルなイラストを最大限で再現できる「昇華転写プリント」という業界最先端のプリント方法を採用し、一枚一枚手作業でプリントをしています。


【主な特徴】

・鮮やかで、高精細なプリント
一目で印刷の美しさが分かるプリント方法です。
細かいディテールが潰れず、発色性が良いのでリアルなイラストが本来のイメージのまま再現できます。

・生地にインクが染みこむので、印刷の耐久性が高い
特殊なインクを生地自体に熱圧着で染みこませるので、洗濯をすることで印刷が薄くなることがありません。
インクのべたつきがなく、通気性や生地の特徴も印刷前と同じです。

【印刷方法】
(1)転写紙に印刷するイラストをプリントします。 (2)プリントするTシャツをプレス機にセットします。
(3)Tシャツに転写紙をセットします。 (4)熱プレスをします。加熱することで、転写紙のインクが気化し、Tシャツの生地にインクが染みこみます。
(5)転写紙を剝がします。 (6)Tシャツに、プリントされました。

東京にある提携工場の職人の手で1枚づつの手作業で、Tシャツを作成しています。

一覧へ戻る