BLOG

未分類

2018.11.25

こんなタックルで釣りしてます!ロッド編!

みなさんこんにちは!うめきちです!

季節の変わり目で気温の変化が激しいので、風邪には十分注意しましょう!

って書こうと思っていたら、先に自分が風邪をひいてしまいました

みなさんも体調管理に気をつけてくださいね!笑

 

(身長175cm コットンシリーズ ロングスリーブ Lサイズ着用)

さて、今回の更新では、私が普段釣りに使用しているタックルをご紹介したいと思います!

以前、使用しているリールについてご紹介したので、今回はロッド編です!

これと言って珍しいものを使用している訳ではありませんが、購入等の参考になれば幸いです!

パックロッド率高めです!!


以前はもっと2ピースロッドも持っていたのですが、現在メインで使用しているのはこれだけです。

ジェットセッター60C マイクロタッチ

6フィート、4ピースのパックロッドです。

仕舞寸法は50cm

スペックは明記されていませんが、メーカーの推奨使用範囲は

使用ルアー:12g以下
使用ライン:PE2号以下・モノフィラ10lb以下

マイクロタッチの名前の通り、マイクロルアーの使用に適したライトアクションのロッドです。

最近ではタイのバラマンディ、少し前ではバス釣り、このブログを書き始めた5月頃は渓流で使っていました!

 

(身長175cm ドライシリーズ Lサイズ着用)

ロッドを振ると、トラウト専用かな?と思うほど柔らかく、適度なスローテーパーでよく曲がります。

実際、渓流でベイトフィネスに使用すると、ミノーメインであればとても快適に使えます。

なので渓流で使っていた時はその柔らかさ故に、

あまり他の釣りで使えるイメージが湧かなかったんですが、

渓流で使えたんだから管釣りトラウトも使えるはず、、、

管釣りトラウトで使えるんだからバスでも使えるはず、、、

バスで使ってたらストライパーも釣れちゃった、、、

ストライパーが釣れるならバラマンディも釣れるはず、、、

このようにどんどん大きい魚へとエスカレートして行きました笑

 

ちなみに、バラマンディ相手でも普通に使えます笑

後から気が付きましたが、公式サイトをよく読むと、

6キロ越えのピーコックバスもこのロッドでキャッチしていると書かれており、ポテンシャルの高さに驚きます!

渓流ベイトフィネスからピーコックバスまでって守備範囲広すぎですよね笑

今では淡水の釣りであれば、ほぼこのロッドで楽しんでします。

 

ジェットセッター63C

同じくジェットセッターの6フィート3インチ、4ピースのパックロッドです。

仕舞寸法は約50cmとありますが、正確には52cmです。

こちらもスペックは明記されていませんが、メーカーの推奨範囲は

使用ルアーは50g以下
ラインに付いては標記がありませんが、PE4号以下くらいでしょうか。

ジェットセッターシリーズの中ではエクストラヘビークラスにあたるロッドです。

エクストラヘビーと聞くとまるで棒のような硬さを想像しますが、バスロッドで言うミディアムヘビーくらいの硬さです。

テーパーはレギュラーテーパーで、同じクラスのロッドに比べると良く曲がります。

 

タイではこちらをバラマンディ用にする予定でしたが、ピラルクー用のフエルコが移動用のバックパックに収まらなかったため、

急遽こちらをピラルクー用に変更して使用しました。

さすがにアマゾンの魚相手だとパワー負けするかと思いましたが、

レッドテールキャットフィッシュ相手にも不安は感じなかったので、10キロ近い魚が相手でも安心してやりとりが出来そうです!

 

上でも書きましたが、こちらも良く曲がるので極端に軽いルアー以外、8g以上であればそんなに不自由なく使えると思います!

海外で釣りをするために持っていくロッドとしては安心感も含めて最適な選択肢かもしれません。

 

フエルコ XT610-4C

ツララやフィッシュマンと比べて比較的新しいブランドのロッドです。

もともとはタイでアマゾンの魚、主にピラルクー相手に使おうと思って購入しましたが、

現地で移動するためのバックパックに入らず、タイの釣行ではお留守番でした。笑

6フィート10インチ、4ピースのパックロッドです!

仕舞寸法は約60cm

こちらはツララと違い、スペックが明記されています。

使用ルアー:10g~70gまで、最適範囲が12g~65g
使用ライン:PE1.5号~4・モノフィラ12lb~20lb

テーパーはファーストテーパー、シャキッとしていて振ってもあまり曲がりません。

ジェットセッターが曲がる竿ならこちらは固さが残る竿、と言う感じ。

もちろん、ただ硬いだけでなく魚が掛かればしっかり曲がります!

あまり大きな魚は掛けていませんが、常陸利根川で60cm程度のアメナマを釣ったときは余裕でゴリ巻き出来たので、ロッドパワーも申し分なし!

ビックベイトや羽物トップウォーター、硬さを生かしてカバー回りを小型のフロッグやラバージグで狙う釣りで使い勝手が良い印象です!

 

私は地域柄、あまり経験がないですが、大型のロックフィッシュゲームでも活躍しそう!

60Cに比べて出番が少なめですが、これを沖縄に持って行ってリーフでフエダイやらを狙おうかとたくらみ中、、、笑

 

パームス ショアガン 86MH/P5

ライトショアジギング用のパックロッドを探していたらスペックに惹かれてほぼ衝動買いしてしまったロッドです笑

8フィート5インチ、5ピースのパックロッドです。

仕舞寸法は58cm

使用ルアー:12g~42g
使用ライン:PE1.0~2.5lb

パックロッドで42gまで表記があるロッドは割りと珍しい気がします。

今だとディアルーナやクロステージを選んだ方が良いのでしょうが、コルクグリップが好きなので笑

 

(身長175cm ドライシリーズ Lサイズ着用)

磯や砂浜からだと長さに難点があるので、使うのははもっぱら堤防から釣りをするときです。

テーパーはレギュラーよりのファーストテーパー

ロッドに張りがあるので操作性は良いですが、投げるときはちゃんと曲げないと飛距離が出ません

ダブルフットのガイドが付いていたり、見た目は頑丈そうですが、表記通りの重さはフルキャストできないですね、、、

というか30g後半になってくるとフルキャストは勇気が要ります。

ロッド自体のパワーは結構あるのでイナダ+α程度のサイズは問題無く釣れますが、

本格的なライトショアジギングではちょっと役不足感があります。

そこは普通に2ピースのショアジギロッドを買えと言うことでしょう笑

 

シマノ アメニスタ 163ML-2

ボートシーバスや岸ジギ用に手頃なロッドを探しているときに新古品を見つけて購入したロッドです。

6フィート3インチの2ピースロッドです。

使用ルアー:5g~14g
使用ライン:モノフィラ8lb~14lb

テーパーはレギュラーテーパー。

よくあるバス用のライトバーサタイルロッドですね。

岸ジギで使うにはグリップが短いのでリアグリップを延長してセパレート化し、より深く握りこめるようにグリップも削っています。

(身長175cm コットンシリーズ Lサイズ着用)

ロッド自体は張りがありつつ、入りが良いので穴撃ちではフリップキャストがしやすく、

岸ジギではバレづらい、しかも一万円ちょっとでオールSICガイドにパーフェクションシートと完全にお値段以上!

流行の4軸カーボン等は当然付いていませんが、やたらと頑丈でスペック以上のルアーも無理すれば投げれます笑

不注意でボートのヘリにガンガンぶつけてますが、今のところ折れる気配はまったく無いです笑

弄り倒している上に使いやすいので結構気に入っています!笑

 

他にもテンカラロッドやライトゲーム用のロッドもありますが、

そちらは紹介するまでも無いような代物なので割愛します笑

車と釣り、折中案としてのパックロッド


こんな感じで、持っているロッドはほとんどパックロッドです笑

自家用車もあるので1ピースでも2ピースでも良いんですが、

4ピース、5ピースになれば、釣具がすべてトランクに収まるので車内の空間を圧迫する事も無いですし、

天井にロッドホルダーをつけなくても済み、車内の釣具が外から見えないので車上荒らしのリスクも減ります。

 

(これはハッチバックですが、、、)

更に言うと、私はセダンやクーペが好きなので、トランクだけで荷物が完結するのは非常にありがたい。

極端な話、パックロッドならオープンカーでも、ポルシェでだって釣りに行けちゃうんです!行くかどうかは別にして、、、笑

 

ロッドの継ぎ数を増やすことによってトン数の違うカーボンを使用できたり、部位によってグラスを混ぜるなど、ロッドとしての性能が高くなる事も、もちろん魅力的ですが、

コンパクトになる(好きな車に乗れる)、どこへでも連れて行ける(海外でも国内でも)、

この2つが、私がパックロッドにこだわっている理由です、、、笑

 

いかがだったでしょうか?少しでも参考になれば幸いです笑

しばらくしたらリールのスピニング編も書こうと思っています!

以上!フィッシュオンカラット編集部うめきちでした!

次回の更新もお楽しみに!

新作発売中!!!!


コットンロングスリーブモデルに更なる新作が登場!!

ネイビーのTシャツにターコイズブルーが鮮やかな新作ロングスリーブモデルです!

以前から釣行で着用していたTシャツの製品版になります!

よりタウンユースに向いたデザインで、様々なシーンで活躍できますよ!!

 

公式オンラインストアはこちら!

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部