BLOG

釣り

2018.10.21

怪魚を求めてタイまで行ってきました!アマゾンの魚編!

みなさんこんにちは!うめきちです!

前回の最後に書いた通り、タイ遠征の釣行編をお届けします!

一度に全部書くと、とても長くなってしまいそうなので、今回はアマゾンの魚編です!

アマゾンの魚と言えばピーコックバスやレッドテールキャットフィッシュ、ピラルクー、アロワナ等が有名ですが、

この中でも特に釣りたい魚が、ピラルクー

世界最大級の淡水魚として広く知られているピラルクー、本来の生息地は南米のアマゾン川やその周辺の水域なのですが、

地球の反対側のアマゾン川まで行かなくても、同じアジアの国であるタイの釣堀で釣る事が出来ます!

アマゾンはちょっと無理だけど、タイに居るなら釣ってみたいよね!なんて雑談していたら話が進み過ぎてしまい、

今回のタイ遠征が決まりました!笑

 

微笑みの国タイ


10月の初旬、成田空港からタイのバンコク、ドンムワン空港へと出発!

所要時間は6時間。

思ったより短いですが、首に巻くクッションを忘れて、機内で思うように昼寝が出来ず、とりあえず首が痛かった印象。

3度寝をしようかと思っていたら、バンコク、ドンムワン空港に到着!

10月ですがタイは暑い!!成田の気温が20度前後に対してバンコクは余裕の30度越えです!

夏が帰ってきた感じですね、、、

 

ひとまず空港で両替とWi-Fiレンタルを済ませたら、宿に移動!

宿までのタクシーは空港のタクシーや流しのタクシーは利用せずに「GRAB TAXI」を利用しました。

 

ようはアジア版のUberなんですけど、あらかじめ目的地までのおおよその料金が表示されているので追加で高額な料金を請求されることは無いですし、運転手さんも基本良い人ばかりで安心して利用できます!

空港から30分程で宿に到着、荷物を降ろしたら晩御飯を食べに近所のお店へ、

 

タイといったらガパオライス!!

バジルは入っていましたが目玉焼きが乗ってなかったので別な料理かもしれません!笑

とても美味しいのですが、なんかやたらと辛かったです笑

ご飯の後は翌日の朝ごはんと適当に夜食をコンビニで買って部屋に戻ります。

そういえばコンビニはセブンイレブンがめちゃくちゃ多いですね。

 

タイ初釣り場はNoomFish 456!!


翌日、朝の6時にガイドの方に迎えに来てもらい、宿から車で1時間半くらい移動します!

 

都市を抜けて、

 

街を抜けて、

 

田舎の雰囲気が出てきたあたりで釣り場に到着!!

今回の釣り場は「NoomFish 456」!でっかいパーカーホが目印です!

この釣り場は基本的にエサ釣り用の釣り場なのだそうですが、

現地のショップにガイドをお願いするとルアーで釣りをさせてもらえます!

今回釣りをさせてもらう池にはメコンオオナマズ、アリゲーターガー、レッドテールキャットフィッシュ、ピラルクーが入っています!

ついて池を見るといたるところで巨大魚たちの波紋が!!

これは期待できそう!!

 

やはり朝一が高活性なようで、急いでタックルを準備して釣り開始です!

ガイドの方のお勧めで、選んだルアーはハドルスイマー!

これを波紋が出た場所に投げてゆっくり巻いてきます!

ひときわ大きな波紋が出た場所に投げ込むと、巻きはじめでラインが走ります!

キタ!!

少し送って力いっぱいアワセを入れます!明らかに1mを超える魚体が水面を割って反転!

ピラルクーだ!!!と思わず口に出てましたね笑

いきなりロッドが一番手前のガイドの位置まで曲がり、ドラグを緩めようとしたときフッと魚の重さがロッドから抜けます。

ばれました、、

ルアーは無事でしたが、逃がした魚の大きさにしばし呆然、、、笑

あれは釣るの無理じゃない???、、、なんて考えが頭に浮かびます笑

そんな気持ちが魚にも伝わってしまったのかマズメタイムは終了。

 

屋根付きの休憩スペースが有り、強い日差しでも快適に釣りができます。

アリゲーターガーに何度か突かれてリーダーが傷だらけになったので結びなおしつつ、

今度はハードルアーで広範囲に探ります!

普段この釣堀でエサとして撒かれている鯉のような魚にシルエットが近いギリングを選びます!

 

なんていう魚なんでしょう?

フローティングなので水車が作る流れに乗せてゆっくり動かします!

するとルアーの近くでピラルクーが呼吸のために水面に出てきました!

しかし、ルアーを襲うまでは行かず、真っ赤な尾びれをうねらせて優雅に水中へ戻っていきました、、、

 

(身長175cmドライシリーズ 長袖サンプル Lサイズ着用)

何故かカジキTシャツの友人。笑

その後も同じコースを通したりスイムベイトに変えてみても明確なアタリが無いので、暑さでバテる前に休憩!

気が付けばお昼になっていたのでランチを頂きます!

 

ランチはタイ風チャーハンセロリと豆腐のスープ!

スープの豆腐がモチっとしていて不思議な食感でした。

チャーハンは具沢山かつ、お米にもしっかり味が染みていて何杯でも食べられそう!

美味しいランチを頂きながら午後の作戦会議です。

どうもマズメのタイミング以外はルアーへ積極的に反応しないので、

活性が低い午後は「エサ釣りに変えてみようか」と話し合い、仕掛けを変更して挑みます!

 

元気すぎるタイの魚達!!


ついこの間まで茨城県の常陸利根川でナマズのエサ釣りをしていたので、

「この人達タイまで来てぶっこみ釣りやってるよ笑」

なんて思われるかもしれませんが、良いんです!ぶっこみ釣り好きなので!笑

というか、そもそもエサ釣り用の釣堀なのでルアーの方がイレギュラーなんですよね笑

なんか変な感じです笑

 

エサは先ほどの鯉のような魚をブツ切りにして針に付けます。

それを池の真ん中に投げて待ってると、

ラインが走り出すのでロッドに重みを感じたらすかさずアワセを入れます!

 

もうアメリカナマズの比じゃないくらい突っ走ります!!

めちゃくちゃパワフル!!!そして重い!!!

 

あまりに引くので思わず笑っちゃいますね!

上がってきたのは、、、、

 

ペットショップや水族館でよく見るレッドテールキャットフィッシュ!!

ピラルクーと同じく南米に住むナマズです!

 

しかしデカイ!!!

釣り上げられるとグウグウ鳴きます、見た目も愛嬌があって可愛いですね!

 

いつも水族館でガラス越しに見るだけだった魚を目の前にして、タイに来た甲斐があったなぁと本命を釣る前なのにしみじみしちゃいました笑

待ちながらタックルの写真を撮っていると私にもヒット!

こんなに引くの!?と本気で戸惑う力強さ!

今朝ヒットしたピラルクーとは違った引きでとにかくギュンギュン走る!

ドラグを締めて引きに耐えながらやり取りしたので腕が痛い!笑

上がってきたのはこちら!

 

いやはや、凄い塊感!!マッチョですね~!!!

ますますこの魚のことが好きになりました笑

 

ナマズの次はついに!!!


エサ釣りに仕掛けを変えてからレッドテールキャットフィッシュがどんどんアタッて来るので、

大喜びで釣っていると、さすがに疲れてきたので腕を休めるために休憩です。

その間にもガイドの方が少しでも本命のヒットする確立を上げるために置き竿を出してくれています。

 

(海外製のリールとロッド、なんか雰囲気出てます)

なんだか接待フィッシングだなあと、置き竿を眺めていると、

突然!立て掛けていたロッドが倒れて池に向かって走りだします!!笑

え?え!?どういうこと?!

私よりロッドの近くに居た釣堀のスタッフの方がロッドを掴みフッキング!

置き竿にしていた物干し竿のようなグラスロッドがこれでもかと曲がっています!

次の瞬間水面がうねり、銀色の魚体が姿を現します!!

ピラルクーだ!!!

ガイドの方に急かされ急いでスタッフの方の所へ行くと、ロッドを「はい」っと渡され、やり取り開始!!笑

できれば自分のロッドで釣りたかった!なんて思いながら引きに耐えます!笑

もう完全にナマズとは別物の引き味!

まるで龍のような魚体が水中で全力で体を振って抵抗している感じ!といって伝わるかは分かりませんが、

とにかく強烈!

不意打ちで強烈なヘッドシェイクを貰って池に落ちそうになりながらもジワジワ寄せます!!

魚体が見えるところまで寄せてくると水面にピラルクーが浮かび上がってきました!

改めて見てもデカイ、、、もはや怖いレベル、、、

ビビッているところに最後の抵抗でまた落ちそうになります笑

ドラグを締めすぎてたんでしょうね笑

もう一度水面に上がってきた所をネットイン!!

ついに!釣れてしまった!!!

 

こ、これが!!ピラルクー!

 

デカイ!!怖い!!笑

 

硬くて金属のような光沢を放つ鱗に鮮やかな赤が強烈に光ります!

 

竜の鱗ってこんな感じかなぁと思ってしまうほど丈夫で大きい!

これは完全に怪魚ですね、、、

大きくて重いのでリリースはやらせてもらえませんでした、、、

 

ちなみに鮮やかさならカラットTシャツだって負けませんよ!!笑

 

その後、少し日が傾いて来る頃にはレッドテールキャットフィッシュのアタリも少なくなり、午後の4時に初日の釣りは終了!

 

最初のバラシが悔やまれますが、ピラルクーとレッドテールキャットフィッシュも釣れて充実感のある釣行でした!

釣り場からはガイドの方に宿まで送って貰い、ガイド料と釣り場代を支払って解散しました。

部屋に戻って翌日の準備が捗った事は言うまでもありませんね!笑

初日の釣行はこれで終了です。

次回は翌日に行ったバラマンディ釣行をお届けしたいと思います!

以上!フィッシュオンカラット編集部うめきちでした!!

次回の更新もお楽しみに!

余談ですが、今回お邪魔したNoomFish 456にはメコンオオナマズパーカーホを狙う専用の池が有り、そちらでは有名な釣堀、ブンサムランと同じような釣りが楽しめるようです!!と言うか、むしろそちらがメインのようですね笑

新シリーズ発売してます!!


フィッシュオンカラットコットンシリーズ新作が登場!!

ブラックのボディに魚達がシルバーでプリントされた大迫力のTシャツが2018/10/12日から発売開始しています!

今回は半袖のTシャツではなく、ロングTシャツとなります!

気温が下がる秋にピッタリなコットンシリーズのロングTシャツモデル!!

冬にはインナーとしてもお使い頂けますので、この機会に是非!購入してみてくださいね!!

公式オンラインストアはこちら!

 

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部