BLOG

未分類

2018.08.25

お手軽怪魚!アメリカナマズを釣って来ました!!

みなさんこんにちは!!うめきちです!

連休の終わり頃から段々と涼しくなってきましたね!

夏の終わりは大体、寂しい気持ちになるのですが、今年は暑すぎたので、そんなことないですね笑

 

夏の間は日陰のない釣り場を極力避けていたのですが、涼しくなったので以前から気になってたアメリカナマズを釣りに行ってきました!

バス釣りの外道、へら釣りの外道、鯉釣りの、、、

何かと外道扱いされているので、メインのターゲットにはならないようですが、

大型になるよく引く簡単に釣れる、といざ狙って釣ろうと思うと色々と都合の良い魚みたいです笑

今回の釣行は、そんな甘い言葉に釣られて茨城県霞ヶ浦水系へ!

霞に潜むアイツ、、、


霞ヶ浦と言えばバスフィッシングでは八郎潟、琵琶湖に並ぶ超メジャーレイク!

霞ヶ浦、北浦、その他の細かい水路を含めると、とても広大なフィールドです!

バス釣り好きな方には聖地のような場所ですが、バスは一切狙わずナマズを狙います。

広大なフィールドからポイントを絞るのは大変ですが、おおよそ全域に生息しているようなので、

東関東自動車道の「潮来IC」から10分程度とアクセスが良好な常陸利根川で釣りをすることにしました!

(ポイントに関してはSAMEHADA様の記事を参考にさせて頂きました!)

 

ポイントとしては北利根橋の周辺です。

ちなみに彼らが何者なのかと言うと、英名でチャネルキャットフィッシュと呼ばれるアメリカ原産外来種です。

食用目的で輸入され、一番最初に放流された場所が霞ヶ浦!

濁った水質が性に合ったのか、すっかり定着しどんどん数を増やしているようです。

釣り人の間では、アメリカナマズアメリカキャットフィッシュアメナマアメキャ、などと呼ばれています。

個人的にアメナマがお気に入りです笑

体長は最大で1メートルを超え、重さは10kg近くまで成長する大型魚です!

食性は雑食でブラックバスに似ていますが、魚やカエルの死骸も食べてしまうので海で言うウツボとかサメの方が近いイメージですね。

釣り方も仕掛けも超カンタン!


 

さて、実釣ですが、最初のポイントはこんな感じの何もない護岸、「どこにでも居るよ!」と聞いていたのでバス釣りの人の邪魔にならず、足場の良い場所を選んでみました!

今回はルアー釣りではなく餌釣りです!餌に使うのは魚の切り身が理想ですが、スーパーが開いてなかったのでセブンイレブンでイカの塩辛を購入。

シュールですね。

せっかくなので塩辛をつまみつつ仕掛けを準備します。

私自身、久々の餌釣りということで最初は延べ竿で挑みます!

テンカラ竿にフロロカーボン16lbを道糸にして、ハリスは無しで針を直結、あとは小さいガン玉を1~2つ。

これで完成。めちゃくちゃ簡単な仕掛けですが、手前を狙うなら最適です。

針に塩辛を付けて投げ込み、待つこと数分、、、

突然テンカラ竿が真ん中まで曲がり、ヒット!!

強烈な引きに完全に根元から曲がるテンカラ竿、、、完全にオーバースペックな相手でした笑

長いやり取りの末に上がってきたのは50cmに届かないくらいのアメリカナマズ

テンカラ竿にイカの塩辛という最高に訳の分からないタックルで釣れてしまいました!!

口の形が日本のナマズとぜんぜん違いますね

全体のフォルムもナマズと言うかサメに似ているような感じです。

とにかくよく引きます!


アタリの出かたが強烈で、突然ひったくられるのでボーっとしてると竿を落としそうになります笑

掛かってからもその勢いは衰えず、最後の最後まで抵抗をみせます!

 

友人にもヒット!!

パワフルな引きに思わずにニヤけてしまいます!

小型でもサイズからは想像できない引きを見せるのでヒットすれば大体楽しいです笑

しかし、入った場所が悪かったのか、イカの塩辛があまり好みでは無かったのか、噂に聞くほど釣れまくる感じは無いです。

気が付けばスーパーの開店時間を過ぎていたので餌の調達のついでにポイントを移動します。

 

次のポイントはナマズ狙いでは定番の水門周りです。

 

タックルも大物に備えてベイトタックルにしました。

ロッドはシマノ アメニスタ 163ml-2 、リールはシマノ クロナークMGLです、メインラインはPEライン1.5号

普通のバスタックルですが、テンカラロッドよりは多少マシでしょう!

ここではスーパーで調達した餌を使います

餌はこちら

 

小イワシですね、適当な大きさに切って針に付けます。

仕掛けは延べ竿の時と同じです。

狙う場所は水門の出口付近!かけ上がりになっている場所にイワシを落として待ちます。

すると一投目からガツンとヒット!

今回はリールが付いているのでそれほど慌てずに強引に寄せてきます。

 

このお顔!なんとなく在来種のギギに似ていますね。

怪しい魚、と言う意味では間違いなく怪魚でしょう!笑

この髭と言い、色と言い、、、実に怪しい!!

夢中になって写真を撮っていると、友人から「良いサイズきたかも!」との声が!!

友人を見ると、、、

 

ディアモンスターMV-55がブチ曲がり、硬く締めたドラグがどんどん引き出されて行きます!!

ロッドにはまだまだ余裕がありそうですが、釣り人に伝わる負荷はかなりのもの!

 

やりとりの末に上がってきたのは、、、、

 

デカイ!!

こんな魚が手軽に狙えちゃうなんて、最高ですね!!笑

 

うんうん、実に怪しい。

リリースを手伝っていると写真を撮るために置き竿にしていた私のロッドにもアタリが!!

慌ててロッドを手に取りアワセを入れます!

しっかりした手応え!重さがロッド乗る時にはもう魚は走り出しています!

 

強烈な突っ込みを何度も受けながら岸によせてランディング!

 

しかし、ホントに良い引きです!

 

去ってゆく姿も怪しさを感じますね。

餌のイワシを使い切る頃にはお互い10匹ずつ釣れて、大満足の釣果となりました!

都心からすこし離れてはいますが、こんなに簡単に怪魚が釣れる場所があるのはかなり魅力的なのではないでしょうか!!

 

こんなサイズも簡単に釣れちゃいます!

タックルも仕掛けも簡単なもので十分釣りになりますし、

普段、難しい釣りをされている方は良い息抜きになると思いますよ!

怪魚シリーズ、、、!?


いかがだったでしょうか!?手軽に狙える怪魚!アメリカナマズ!

現在、フィッシュオンカラットでは、今回釣れたアメリカナマズのような怪魚シリーズも企画しております!

作るからには他の魚種に負けないような迫力ある仕上がりになること間違いなし!!

乞うご期待です!!

以上フィッシュオンカラット編集部うめきちでした!!

次回の更新もお楽しみに!

購入はこちらから!


今回の釣行では新作の試作品を着用していました!

製品版は長袖Tシャツとなり、秋にぴったりな仕上がりです!

 

魚が側面をぐるっと回って胸の位置にあるルアーに飛び掛ろうとするデザインになっています!!

 

(撮影協力・なぜかイワシの切り身を食べに来たブラックバス)

リアルだとこんな感じでしょうか?!笑

ブラックバスを着用していますが、シーバスとの2種展開を予定しています!

ちなみに今回釣行した常陸利根川は、実はシーバスも遡上してくる河川なんです。

絶対数は利根川本流にはかなわないようですが、もしバス釣りで訪れる機会があればシーバスにも挑戦してみようと思います!

着用するのはもちろんシーバスTシャツです!!

ドライシリーズ・シーバス

6,500円(税別)

 

コットンシリーズ・シーバス(ネイビー)

4,500円(税別)

 

コットンシリーズ・シーバス(ホワイト)

4,500円(税別)

 

公式オンラインストアはこちら!

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部