BLOG

ブログ

2018.08.03

ニジマスの釣り方・Tシャツ魚種紹介!!

みなさんこんにちは!うめきちです!

予定と悪天候が重なり、釣りに行けなかったので、釣りたかった魚の紹介をしようかと思います!笑

今回ご紹介する魚はルアーフィッシングの人気ターゲット、ニジマスです!!

釣り以外でも掴み取りや、スーパーの鮮魚コーナーに並んでいたり、よく目にする魚ですよね!

ニジマスをよく釣られる方も、初めて釣ってみようと考えている方も、是非、読んでいってください!

ニジマス(虹鱒)


分類・サケ目サケ科
和名・虹鱒
学名・Oncorhynchus mykiss

英名はレインボートラウト、ルアーやフライで狙う方にはこちらの呼び名のほうが主流ですね!

ニジマスの名前は魚体をみれば一目瞭然ですが、体が虹色のように見えることに由来しています。

虹、と言うには色が少ない気がしてしまいますが、色鮮やかでとても綺麗な魚です!

 

分布

アラスカから北アメリカメキシコ等の南米の一部の国にも分布しています。

よく漢字で表記されている事や、冒頭でも書いたように、割と私達に馴染みがある魚なので、在来種と思われがちですが、

ブラックバスと同じく北米原産の外来種です。

日本では各地で養殖され、管理釣り場などに放流されています。

活動域

河川の中流から上流部、水温が低い湖

食性

川虫などの水生昆虫や羽虫、小魚を主に捕食しています。

ニジマスの釣り方


さて、肝心の釣り方ですが、一番手軽にニジマスを釣ることが出来る管理釣り場でのスプーンを使ったルアー釣りをご紹介したいと思います!

一口に管理釣り場と言っても溜め池、冬季使用していないプール等、釣り場によって形態は様々。

スプーンであれば、どのタイプの釣り場でも対応しやすく、初めての方には特におすすめです!

まずタックルですが、リールシマノであれば1000~2000番ダイワ1000番~2000番がよく使われます。

汎用性を考えるとシマノはC2000、ダイワは2004番あたりが最適かなと思います。

 

(これはシマノの1000Sです。)

ロッドはエリアトラウトロッドとして販売されている物の中から、ULと表記のある物を選ぶのが一般的です。

ただし、メーカーによって同じUL表記でも硬さが異なるので、実際に振ってみて全体的に少し張りを感じるくらいのロッドを探しましょう!

続いてラインですが、よくルアー入門本等にナイロンの4lb~6lbの範囲で選ぶと良い、などと記載されていますが、軽量ルアーを使う上では太すぎです。

昔に比べて、今のラインは根ズレに強く、強度もしっかり出ているので細くても大丈夫です!

ラインを選ぶ際は、強度、操作性のバランスがちょうど良い、ナイロン2.5lb~3lbを選ぶようにしましょう!

最後はルアーです!

ルアーも基本的にはエリアトラウト用として販売されているスプーン物の中から選べば良いのですが、種類が沢山あって何を選べば良いか迷ってしまいますよね!

重さも様々で極端に軽いアンダー1gのルアーや3gを超える重さの物まで、色まで加わるともう訳が分からなくなります笑

 

おすすめの重さは0.8~1.5g、色は、白・黒・カラシ色・金色、等を持っておくと、どこの釣り場でも対応できますよ!

タックルは上記のものでオッケーです!

釣り方ですが、これはホントに簡単、ただ投げて巻いてくるだけ!!!

大げさに言っている訳でも適当になっている訳でもありません!笑

基本的な動作はこれだけ、、、でもそこに難しさがあります!

巻いてくる時はできるだけ一定の速度で巻かなければ魚は反応してくれません!

それもスプーンが綺麗に泳ぐ速度を一定に巻かなければならないので、完璧にやろうと思うと結構、苦戦します。

とはいえ、そこは管理釣り場!ある程度一定に引けていればちゃんと魚は反応してくれます!

ですので、最初はちょっと意識するくらいで十分です!!

一定に巻けるようになると釣果も上がってきますよ!

ニジマスのTシャツはフィッシュオンカラットで!


いかがでしたか?管理釣り場のニジマスは釣り道具を揃えるだけで手軽に狙える身近なターゲットなので、

ルアー釣りをはじめてみたいと考えている方には特におすすめです!

 

他のルアー釣りに比べると買い揃えないといけない装備もこれと言って無いので、はじめるにあたって敷居はかなり低いと思います!
(取り込み用のラバーネットは買ったほうが良いです)

ちなみに、手軽に始められる釣りなので、普段着で来られている方が結構多いです。

せっかく始めるのだから、ニジマスTシャツを着て他の人に差をつけちゃいましょう!笑

(スプーンをがっつり咥えてますね!)

今にも泳ぎだしそうなニジマスのTシャツはフィッシュオンカラットでしか手に入りません!

耐久性は実証済みですので、管理釣り場はもちろん、ネイティブのニジマスを狙う際にも問題なく着用して頂けます!!

これからはじめる方も、既に何匹も釣られている方にも是非!

以上!フィッシュオンカラット編集部うめきちでした!
次回の更新もお楽しみに!

購入はこちらから


ドライシリーズ・ニジマスA

6,500円(税別)

 

ドライシリーズ・ニジマスB

6,500円(税別)

 

コットンシリーズ・ニジマス(ホワイト)

4,500円(税別)

 

コットンシリーズ・ニジマス(ネイビー)

4,500円(税別)

 

公式オンラインサイトはこちら!

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部