BLOG

釣り

2021.11.15

禁漁中も本格的な渓流釣りが楽しめる?!【 ベリーパーク in Fish on! 鹿留 】に行ってきました!

みなさんこんにちは!うめきちです!

早いもので渓流シーズンもあっという間に終了。

2021年も残すところ、あと1ヶ月ちょっと、、、

ようやく外に出られたのに渓流釣行を逃し続けているうちに禁漁になってしまいました笑

ラストに1回くらい行きたかったな~なんて思いながら、奈良子釣りセンターでも行こうかと情報収集していると

「ベリーパーク in Fish on! 鹿留」に良い雰囲気のネイティブエリアがあるらしいと友人に勧められ行ってみる事に!

どうやらポンドとストリーム、どちらもルアーOKのようなので

ベイトとスピニング両方持ち込んでみました!

「ベリーパーク in Fish on! 鹿留」都心からのアクセス良好!大自然に囲まれた管理釣り場です! 

「ベリーパーク in Fish on! 鹿留」(以下 FO鹿留)は山梨県都留市にあるベリーパーク系の管理釣り場です。

以前は神奈川県川崎市にある「Fish on!王禅寺」と並んで東電の不動産会社が運営していた施設だったと思います。

そう思うと確かに、施設はかなり広大で立派な雰囲気です。

受付がある建物には「Fish on!王禅寺」と同じくレストランも付いています。

車でのアクセスも良く、中央道の「都留IC」か「富士吉田西桂スマートIC」から10Kmほどです。

この日は夕方に用事があったので9時~3時の「デイタイム券」を購入して釣りを開始!

向かうのはネイティブエリア!

なんかホントにいい雰囲気じゃないですか!

釣行した日が平日かつ、朝方は弱い雨が降っていたのでお客さんは少なめです。

ここは開けていてプール上になっています。

リヴァスポみたいな形状のプールが3つほど。

魚は十分入ってますね。

今回はコネクターのS140ULと、久々にフィンチのカナリアも持って来てみました。

ラインはファメルトラウトの3lb、、、だったと思う、、、笑

管釣りのナイロンはダイワとファメル推しです。

久々に引っ張り出してきたフィンチのカナリア、

コネクターと比較するとかなりスローテーパーで振りの重さも感じますが、軽いルアーがとても投げやすいロッドです。

ラインはラパラのPE0.4号、コスパの良さでお馴染みですね。

最初はフィンチを使って行きます。

「ベリーパーク in Fish on! 鹿留」想像よりかなりネイティブ! 

最初のプールはひとまずスルーしてその上の本格的な渓流ゾーンを狙って行きます。

雨で岩が湿っていて滑りやすいので気を付けながら、

魚が居そうなポイントへダイワのクルセイダー激アツを投げていきます。

季節の関係で活性の高い魚は産卵を意識している感じで浅瀬をウロウロしていますね。

進んでいくとかなり本格的な渓流になってきました。

通常、渓流釣りが出来ない季節に釣りをしているのがなんだか新鮮です笑

魚の付き場も普段の場所とは違っているようで、めぼしいポイントを打っても反応が薄い感じ。

それでも久々の渓流ベイトなので狙った所にキャストするだけで楽しい!

川が本格的なので普段の渓流と同じような感覚で楽しめます!

結果:ネイティブエリアはミノーでイワナ祭りでした!! 

チェイスはあるものの、そろそろ魚が欲しい所、、、なにか釣り方を変えないとダメですね。

一旦狙いを変更して、開けている所で浅瀬でステイしているイワナを狙います。

こういう時は意外と上流より下流に投げた方が釣りやすいのはリヴァスポットで学習済み!

ミノーをダウンクロスで投げて巻き上げて来つつ魚の前を通過させます。

魚がミノーに興味を持ったら小刻みなストップ&ゴーの繰り返し。

何度か通すとヒット!!

で、でかい、、、笑

40cmに届くかというような立派なイワナが釣れちゃいました!!

ルアーはDコンタクトの50mm。

この時、Dコンパクトも使っていましたが、小さいミノーより大きいサイズのミノーの方が反応が良いです。

少しミノーのサイズを上げて同じコースを通すとまたヒット!!

ネイティブ用のシングルフックをハンクルに付けたらフッキング率爆上げでした笑

ひたすらストップ&ゴーを繰り返して行くと次々にヒットしてきます!

魚も大きく、ぺブルネットでは対応しきれないサイズが釣れてきます笑

そして釣れてくるのは全てイワナ

もうイワナ祭り状態。

たまにネットが活躍できるサイズも釣れてきます。

って普通逆ですよね笑

FO鹿留に釣行する際にはネイティブエリアであっても大型のネットが必要なようです。

イワナ祭りに負けてない!下流のニジマスゾーンも熱いぞ!! 

終了時間が迫ってきたので、最後に駐車場から近い最下流部でスプーニングをしてみます。

ここも魚影が濃いですね。

上流と比較して流れが緩いのでここはエリア用の軽いスプーンで狙って行きます。

アップ気味に投げて流れの緩い所をめがけて流しつつ巻いて行きます。

流れの緩んだ場所でスプーンが水をしっかり噛んで泳ぎだした瞬間ヒット!!

ルアーは東山湖でも活躍したティアロの0.7g

水をしっかり噛んで泳ぐのでティップが繊細なコネクターだと、竿の振動でルアーがちゃんと泳いでいるかが何となくわかります笑

ニジマスも次々に釣れてくる!笑

イワナと違い、ミノーや重めのスプーンへの反応が全然無いので、エリア用スプーンを持って来ていて正解でした。

数にして10匹ほど釣れた所で時間になったので受付へチケットを返却。

平日かつ雨の後、という事で先行者の方の存在が皆無だった事が影響しているにしても

非常に充実感のある釣りが出来ました!

ネイティブエリアはホントにネイティブエリアだし、ニジマスも十分釣れるし、、、

これは川だけで1日遊べちゃいますね笑

帰り際にポンドをチラ見しましたがこちらも広くて釣りやすそうでした!

雪が降ったり、路面が凍ったりする前にもう一回行きたいですね!

禁漁中だけど我慢できない方に、おすすめの釣り場です!笑

ちなみに週末釣行の場合、帰りが夕方になると中央道の上り方面でエグい渋滞にハマるので、切り上げる時間は少し早めか、いっそ暗くなってから帰る方が良いかもしれません。)

以上!フィッシュオンカラット編集うめきちでした!

次回の更新もお楽しみに!


コロナウィルスは未だに猛威を振るっており、感染者数は増加を続けています。

日常はもちろん釣り場でも3密を避けた行動を心がけましょう!


ドライTシャツ新作発売中!! 

ドライTシャツにカッコ良いブラックマーリン&ブルーマーリンと鮮やかなトラウト達が登場!!

いつかはキャッチしたい憧れの魚達がTシャツに!

しかし!忙しくて釣りに行けない!季節が合わない!そんな方にはこちらがおススメ!!

Tシャツを額縁に入れて壁に掛ければ、お部屋を彩る素敵なアートに!

着ても良し、飾って良しのドライT シャツ、是非ゲットしてくださいね!

フィッシュオンカラット公式オンラインストアはこちら! 

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部