BLOG

未分類

2020.12.14

禁漁中でも渓流気分が味わえる!!リヴァスポット早戸!

みなさんこんにちは!うめきちです!

今年も残り少なくなってきましたね!

今年の年末年始は旅行や帰省はせずに過ごす予定の方も多いのではないでしょうか?

私もそのうちの一人です笑

でも釣りには行きたいので近場で釣りができる場所で休みを過ごそうかなと思っています。

もしみなさんが同じような事を考えていらっしゃるのであれば、おすすめしたい釣り場があります。

その釣り場とはズバリ「リヴァスポット早戸」!!

今まで当ブログに何度も登場しているトラウトの管理釣り場です。

去年の台風により、釣り場の配置が変わったようで到着早々ビックリしましたが、

相変わらずの魚影と元気な魚に癒されました!

神奈川県の管理釣り場で一番好きかも!綺麗な川と魚達!  

神奈川県には魅力的な管理釣り場が沢山有りますが、リヴァスポット早戸は特にお気に入り。

ロケーションの良さ、水の綺麗さ、魚影、

加えて使用可能なルアーの幅も広いので初心者の方でもボウズ知らず!

カップルや家族での釣行にもおすすめです。

釣り場は風が抜ける上に、釣り場が広いので密な環境とは無縁ですので3密回避の点でも安心。

埼玉県や東京都からのアクセスも良く、下道区間が少ないので運転も楽々です。

帰り道は渋滞に巻き込まれがちですが、、笑

この日は午後スタートでの釣行です。

少し早めに着いたので、食堂でお昼ご飯を頂きます!

今回は「マス竜田揚丼」にしてみました。この盛付けはニシンパイリスペクトなのか、、?

お味はもちろん美味!食堂のご飯が美味しいのもリヴァスポの魅力ですね!

お腹を満たしたら早速釣りです。

エサ釣りエリアとルアー・フライエリアが逆転してました!  

去年の台風の影響で、釣り場の地形が変わってしまったようで、

エサ釣りエリアだった場所がルアー・フライエリアに、ルアー・フライエリアだった場所がエサ釣りエリアになっていました。

釣りができる範囲としては以前と変わらないか、少し広くなったかもしれません。

川の雰囲気は以前と変わらないので、釣り自体に影響は無いでしょう。

一見同じように見える区画分けですが、各区画ごとに流れが違い、魚の向きや付き場所が違います。

混んでいると移動が難しいですが、何区画か試して見て釣りやすい所を探すと良いでしょう。

空いていたのでちょくちょく移動しながら釣っていきます。

奥の方で魚が帯になっているのがわかりますかね?

写真の左側が上流で、川のセオリー通りアップに投げて巻いてきます。

開成と違って魚がルアーを見てくれるので笑

反応を見ながら色や動きを変えていきます。

明るい色から暗い色へルアーチェンジすると本日初ヒット!

小さい、、、笑

でも良い反応でした!

このオリーブ色が今日のお気に入りなのか、ぽろぽろと立て続けに釣れます。

放流されたての個体のようで黒っぽいですね。

素直な反応で食ってきてくれると気持良い!

流れの中なので小さなマスも結構引きますよ。

そこそこ釣ったのでロッドをベイトに持ち替えたり、テンカラやったり

のんびり過ごせるし、渓流の練習もできるし楽しすぎる。

ついつい夢中になって魚の写真を撮り忘れること2時間半。

日が傾いてきました。

こればかりはどうしようもないですが、山の谷間の釣り場なので、

冬場は日が差す時間がほぼ午前中だけ、あと暗くなるのも早いです。

特に釣れなくなることは無いですが、サイトフィッシングをやるなら

偏光サングラスは明るめのレンズカラーの物を持っておくと良いですよ。

日が陰ってからもヒットカラーはオリーブのようです。

暗くなってくると、どこを泳いでいるのか分からなくなるので個人的には白とかで釣れて欲しいんですけどね。

白系でお好みの動きのルアーを持ち合わせていなかったようで、見向きもされませんでした笑

暗くなってきて魚の姿も見えずらくなってきました。

そろそろ切り上げ時かと思いつつも、ぽろぽろ釣れるので結局、終了時間まで釣ってしまいました笑

川に馴染んだ魚はヒレが切れてなくて元気が良いです。

今回は大きなサイズを軒並みバラしてしまっているのでこの写真の魚が今回の最大サイズ。

悔しいには悔しいですが沢山釣れているので充実感たっぷりです笑

やはりリヴァスポットは楽しい!

もっと真剣にやりこんでも良いし、テンカラ・フライメインで来ても良いし、大型狙いもアリです、、、

楽しみかたは沢山あります。

年末年始に人里離れた山奥でエリアトラウト、アリでは無いかと。

あ、冷える時は超冷え込むので防寒対策は万全で挑んでください。

以上!フィッシュオンカラット編集うめきちでした!

次回の更新もお楽しみに!


コロナウィルスは未だに猛威を振るっており、感染者数は増加を続けています。

日常はもちろん釣り場でも3密を避けた行動を心がけましょう!


今回釣れた魚もTシャツになってますよ~!!  

今回の釣行で釣れた魚はずばりニジマス。

トラウトの管理釣り場で一番目にすることが多い魚ですね。

ポンドタイプで生活しているニジマスは顔が丸くて優しい顔立ちをしていますが、

湖や河川など生活範囲の広いニジマスはサクラマスのように厳つい顔つきになります!

どちらのニジマスもルアーフィッシングの相手として、とても魅力的なターゲットですよね!

フィッシュオンカラットではド派手なニジマスのTシャツ、ご用意してます!

管理釣り場でも、ネイティブな釣り場でも、おすすめです!

ニジマス好きな方はぜひ!

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部