BLOG

未分類

2020.12.06

難しさの中に達成感アリ?!テクニカルな管理釣り場、開成フォレストスプリングスへ行ってきました!

みなさんこんにちは!うめきちです!

いよいよ今年も残り少なくなってきました!

寒くなってきてからが楽しい釣りと言えば、管理釣り場のトラウト!

ベテランから初心者まで誰でも楽しめる通称「管釣り

去年は「リヴァスポット早戸」や「奈良子釣りセンター」に通いましたが、

今年はコロナの影響もあってどちらにも行けてません。

久々に行きたいな〜と思い立ち、向かった先は「開成フォレストスプリングス

裾野まで足を伸ばせないけど、よく引くトラウトを釣りたい!

そんな時はココです。

前回は結構苦戦しましたが、今回は果たして、、、

管理釣り場と言えど、一筋縄では行かない釣り場です  

管理釣り場って要は釣り堀の事でしょ?簡単に釣れすぎて面白くないんじゃない?

ある程度、普段から釣りをされている方はそう思うかもしれません。

そんな方には開成フォレストスプリングスは超おすすめ!

逆にあまり普段から釣りをされない方には難しい釣り場です。

故に、あまり混んでいる印象は無く、釣り場も広いのでのんびり釣りが楽しめます。

(空気が澄んでいると富士山が見えます)

今回は中途半端な時間に到着したので3時間券を購入してスタート!

まずは受付の目の前にあるサードポンドからチェックしていきます。

水の透明度は相変わらずちょい濁り系、

以前もライズが少なかった印象ですが、今回は魚影が全く見当たりません。

稀に泳いでいる姿を見かけますが、明らかに少ない感じです。

急な気温の低下で沈んでいるのかもしれないので、とりあえず釣ってみます。

魚の着き場所を見つけないとボウズもあり得る、、、  

2本体制なので久々にロッドスタンド出しました笑

昔はボックスにロッドスタンドを着けたものを使っていましたが、

使うルアーの減少に伴って、いつしかスタンドだけになりました。

魚が沈んでいると想定してボトム付近をクランクやスプーンで狙っていきます。

結構真剣に探ったもののかすりもしません。

魚が沈んでいると言うより、居ない感じです。

場所移動します

水車の裏手で水の動きがある場所です。

ココなら魚も溜まっているだろうと水面を見渡しますが、先程の場所よりは幾らか見える程度。

魚が見えているので、表層からボトムまでレンジを刻んでスプーンを巻いていきます。

流れに乗せたり、ヨレを狙ったりと色々試しますが、ここも反応無し。

さすがに反応が無さすぎるのでだんだん不安になってきました笑

気分転換に1stポンドに移動します。

実はこの記事を書くまで3rdポンドのことを1stポンドだと思っていました笑

1stポンドは透明度が高く、魚がよく見えます。

ただ、3rdと同様にまたしても魚影は薄め。

透明度が高いから居るかいないかすぐ分かってしまいますね。

あと底に細くて柔らかい藻が沢山生えていて底付近を引いてくる時に引っかかります。

なのでボトム狙いはやめて、せっかく水がクリアなので魚が溜まっている場所を探すことにしました。

空いているので割と自由に移動できます。

池を反時計回りに半周すると、マス玉を発見!!

まるで写っていませんが、ちょっと沖に魚が群れています。

写真に写っている手前の魚は岸沿い回遊組です、頻繁に回ってくるので

場所はここが良さそう!

早速、マス玉の上を軽量スプーンでゆっくりと引いてきます。

超表層だとスルーされてしまいますが、少しレンジを下げるとヒット!!

開始から1時間半!ようやくの魚です!!笑

とにかく低活性でスレてますが、ヒットした後の元気の良さは健在です!

力強い引きが気持ち良い!

泳いでいる層がわかれば魚を反応させやすいので、同じ層でルアーを変えながら様子を見ます。

すると再びヒット!

顔付きが凛々しいです!

体も太いしヒレも発達してきてますね、こちらも良い引きでした!

今日は白系のスプーンがお好みのようす。

マス玉は移動しないで同じ場所に留まっているので狙い続けます。

元気いっぱいに走るので連続して釣れると手首が辛い

しばらくすると段々とスレてきてアタリが遠くなってきました。

手前の回遊組は、回遊してきたタイミングでルアーと鉢合うとすごい勢いで突っ込んできますが

彼らもなかなかスレていて食わせるまで至りませんでした。

それでも反応する魚が彼らしか居ないので懸命に狙いましたが、タイムアップ!

前回来た時よりさらに厳しい釣りでしたが、

攻略方が見えてきたので次はもう少し善戦したいですね笑

帰りにミニ水族館のマスを見て帰路につきました。

全部デカイな、、、

もっと沢山魚が居れば反応する個体も出てくると思うので、

今後の放流に期待したいですね〜!

以上!フィッシュオンカラット編集部うめきちでした!

次回の更新もお楽しみに!


コロナウィルスは未だに猛威を振るっており、感染者数は増加を続けています。

日常はもちろん釣り場でも3密を避けた行動を心がけましょう!


今回釣れた魚もTシャツになってますよ~!!  

今回の釣行で釣れた魚はずばりニジマス。

トラウトの管理釣り場で一番目にすることが多い魚ですね。

ポンドタイプで生活しているニジマスは顔が丸くて優しい顔立ちをしていますが、

湖や河川など生活範囲の広いニジマスはサクラマスのように厳つい顔つきになります!

どちらのニジマスもルアーフィッシングの相手として、とても魅力的なターゲットですよね!

フィッシュオンカラットではド派手なニジマスのTシャツ、ご用意してます!

管理釣り場でも、ネイティブな釣り場でも、おすすめです!

ニジマス好きな方はぜひ!

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部