BLOG

未分類

2020.06.27

遠くには行けないけど釣りはしたい、そんな時は身近なサカナを狙ってみましょう!

みなさんこんにちは!うめきちです!

長く続いた自粛生活に移動制限、

私はなんとかゲームやら映画などで乗り切りましたが、

なかなかにこたえました、、、笑

さて、ようやく都道府県を超える移動が解禁されましたが、

気分的にはまだ遠くに釣りに行く気持ちにはなれないのが正直なところ。

同じ様に考えている方もまだ多いのでは無いでしょうか?

なので今回は、移動は解禁されたけど、

身近で狙えるターゲットをまとめてみようと思います。

意外と身近に相手をしてくれる魚は居るものです  

何をもってして身近と言うのか、と言う前提ですが、

ここでは、このような条件で絞っています。

人里を離れない事ポイントから徒歩圏内に駅またはバス停がある事自分の住む県内(都内、府内、道内)である事

ようは県内で手軽にちょっと行ける場所って事です。

当ブログでは主にルアーフィッシングをメインに釣行記を載せてきましたが、

釣り方を変えるだけで狙える魚は数倍に増えます。

たまには、全くやらない釣りを試して見るのも案外悪くないですよ!

まずお手軽度が高い釣りから見ていきましょう!

お手軽度:高!市街地の水辺に住む淡水の魚達  

ポイント:公園の池、近所の川

狙える魚;ナマズ、フナ、コイ、クチボソ

ある程度水深がある川であれば、ほぼ確実に彼らは生息しています。

公園の池でも物凄く浅かったり規模が小さく無ければ、ほとんどのケースで生息しているでしょう。

各魚種によって狙い方は異なりますが、

どれも難しい物ではありません。

釣具屋さんに行けば、

淡水魚コーナーで竿と仕掛けがセットになったものが数千円で手に入ります。

コイクチボソに関してはエサもお手軽で、食パンで十分です!

フナも食パンで釣れますが、練りエサを使用した方が簡単ですね!

小気味良い引きは昔から多くの釣り人を魅了してきました。

釣りはフナに始まりフナに終わる“なんてことわざもあるくらい!

ナマズはルアーの方が簡単に釣れる印象です!

川の流れが淀んでいる所にノイジー系トップルアーを通すだけ!

特に流れに大きな変化がない場所は岸沿いを平行に通してくるのもお勧めです!

ナマズは夜釣りがメインになるかと思いますので、

釣りをする川のルールを確認し、規則に従って釣りを楽しみましょう!

もちろん、他の魚種も同様に、公園や川のルールを守って釣りをしましょう!

お手軽度:中!人工構造物を住処にした海水魚たち!  

ポイント:海辺公園、川の河口付近

狙える魚:スズキ、クロダイ、メジナ、ハゼ、海タナゴ

ちゃんとした磯や外洋に面した堤防に行かなくても、

近くの海で手軽に狙えちゃいます!

魚種によって狙い方が変わるのは淡水と同じですが、

上で名前を挙げた魚達は意外とイソメを使ったエサ釣りで釣れます。

私がお勧めしたい釣り方はウキも天秤もコマセも使わない、ミャク釣りです。

仕掛けは道糸にハリとガン玉のみ!

これを岸近くにゆっくりと落としていきます。

ちょっと投げて届く距離に構造物があればその近くを狙っても良いですね!

大きなアタリはダイレクトに手元に伝わりますし、

糸に出る微妙な変化でアタリを取る練習にもなるので他の釣りにも生きてきますよ!

これならさっきの淡水の釣りより簡単そうですが、

スズキやクロダイは思わぬサイズがヒットする事があるので、タモ網を用意する必要があります。

お手軽度が中なのはこの為です。

身に着けていても苦にならない軽量なタモ網を用意しましょう!

一か所で粘らずにテンポよく移動しながら散歩感覚で釣りをすると楽しいですよ!

釣るのが難しい印象のクロダイやメジナですが、

思いもよらない場所に沢山居たりするので、

水辺があったら覗き込んでみると新しい発見があるかもしれません!

お手軽度:低!ポイント選びが重要です!里川で狙う渓流魚!  

ポイント:山沿いを流れる川

狙える魚:ヤマメ、ニジマス

お手軽かどうか、かなり微妙ですが、

場所的には最初に定義した”身近“に該当する場所で釣れるので、

思い切ってチャレンジしてみましょう!

ヤマメ、と聞くとかなり山奥の流れが急な場所に生息しているイメージですが、

意外と住宅地の近くを流れる川にも住んでいます。

もちろん山の近くで流れが早く、水温が低い場所、という条件はありますが、

思ったよりも下流で釣れることがあります。

上流と違い、頭上が開けている場所が多いので、

基本的にあまり浅い所には居ません。

さらに、上流より個体数も少ないので、ポイントを丁寧に探っていく必要があります。

釣り自体は難易度が高く、お手軽度は低いです。

ですが、それでも本格的な渓流と比べるとかなりお手軽なので、

渓流魚デビューにはおすすめですよ!

渓流魚を釣る時はエサ釣りがおおすすめ!

仕掛けも釣具屋さんでハリやオモリがすべてセットされている物が売られていますので、

それを延べ竿に付けるだけ!

延べ竿自体も安いものは数千円で購入できます。

エサは川から調達しても良いですが、お手軽度を重視するのであれば、

釣具屋さんでミミズを購入していきましょう!

渓流魚が釣れる川で釣りをする際は必ず、漁協組合の有無を調べて、

もし組合が管理している川であれば、遊漁券を購入してから釣りをしましょう!

遊漁券は近くのコンビニでも購入でき、

値段も1日800~1500円とリーズナブルですので、

漁協がある川では必ず購入しましょう!

こんな時だから身近な釣り場にフォーカスしてみましょう!  

今回ご紹介したのはほんの一部ですが、

普段狙っていないだけで、目線を変えると新しい発見が沢山あります!

いつも外道扱いしている魚を逆に狙ってみるとか。

普段素通りしていた水辺で釣りをしてみるとか。

身近な釣りをもっと開拓してみましょう!

 

コロナウィルスは未だに猛威を振るっており、

感染者数は増減を繰り返しています。

移動制限は解除されましたが、気を緩めず3密を避けた行動を心がけましょう!

以上!フィッシュオンカラット編集部 うめきちでした!

次回の更新もお楽しみに!!

夏はもうすぐそこ!超お得なサマーセール開催中!!  

ジメジメとした梅雨が過ぎればいよいよ夏がやってきます!

フィッシュオンカラットではこの度、半袖ドライTシャツのサマーセールを実施します!

通常価格¥6,500(税別) → サマーセール価格¥4,800(税別)

現在庫分のみのお得なセール!!

開始から時間が経ってしまいましたが、まだまだ開催中!!

対象商品はなんと半袖ドライTシャツ全品!!

これは見逃せませんよ!!

公式オンラインストアはこちら!  

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部