BLOG

釣り

2019.10.31

秋のライトゲーム継続中!!メッキも、、、、

みなさんこんにちは!うめきちです!

雨続きでまた川の地形が変わっていないか心配になっていますが、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ハロウィンが過ぎて、お店にはクリスマス用品もチラホラと見受けられます、

という事は10月ももう終わり!!

ついこの間9月になったと思ったらもう10月が終わる!

恐ろしいですね。

私のような週1釣行アングラーは余計に時間の流れが速く感じるのかも、、、?

年内、釣りに行ける回数は10回を切っております!笑

そんななか、私の中で最近熱い湘南ライトゲーム、今回も繰り出してきました!

今回はようやく自分の手で、、、!!

湘南を離れて西湘へ!!  

雨の後なので濁りが気になりますが、

通行止めが解除された西湘バイパスに乗って、大磯から小田原まで向かいます。

目的地は酒匂川河口のサーフ

ここは青物を狙う釣り人にとっては超有名なポイントですが、

メッキを狙っている人は見たことが無いので、調査がてら来てみました。

到着するといつもの駐車場が砂が深くなっており、

4WDの車でないと奥まで行けない状態になっていました。

ジムニー乗りの方は平然と入って行かれますが、私の車はFFなので、

冒険はせずに入り口近くの地面が硬い場所に駐車しました。

これは河口の様子も変わっているかもな~

と思いながら海に出ると、、、

以前は少し蛇行してから海に注いでいた川がまっすぐ海に向かって流れています。

やはり雨で少し地形が変わったようですね。

ただ写真で分かる通り、川からの濁った水で海はミルクティーみたいな色になっています。

これではとても釣りになりません、、、

なので、比較的水がクリアな支流が合流するポイントへ移動。

濁りとクリアウォーターがくっきりと分かれていて、支流側なら釣りが出来そう!

この濁りと水量、これはデカいシーバスなんかも期待してしまいます!

ついに本命をキャッチ!したけど、、、  

さっそく合流地点からスタートして、支流の水深のある場所まで短い距離ですが釣り上がります。

水面を小さくぱしゃぱしゃと何かがボイルしている様子もあり、期待は高まります!

最初はシーバス狙いでアルカリを通して様子見、

反応が無いので、DUOのリュウキにチェンジしてボイル周辺を探ります。

これも反応が無いので、アジング用のワームをセット!

ベイトが溜まっていそうな場所へ投げると、、、、

ティップが少し重くなり、抵抗感が、、!

巻いてくると、ルアーに銀色の物体が付いてる、、、

こ、これは?!!?

マジか、うそでしょ笑

なんと今シーズン初メッキ!!!!

サイズは500円玉といい勝負ですが、一応本命をゲット!!

その後は全く反応が無くなり、他に水が生きているポイントも無さそうなので移動します!

本流はすごい大きさの流木がゴロゴロしてます。

相当な量の水が流れたんでしょうね~

いつものサーフでまさかの獲物が!!  

はい、

移動してきた先はいつものサーフ、毎回何かしら釣れているサーフです。

湘南のサーフはどこも基本的に駐車場が無いので、

町中のコインパーキングに止めて歩きます。

こういう時は折り畳み自転車が欲しくなりますね~、盗難が怖いので買いませんが、、、

到着!

しかし天気が悪い!!笑

ですが、海の色はかなり良い!

波打ち際にベイトっ気もあり、メッキが潜んでいそうな雰囲気です!

さっそく手前のブレイク付近を狙ってDUOのリュウキで攻めていきます!

ルアーをピックアップするときにパラパラとベイトが逃げる姿が見えていて、

このベイトがブレイクまで流れていったら何か起きそう!

離岸流と呼べるのか微妙なくらい弱いですが、微かに沖に向かっている流れがあるので、

その付近でその時を待ちます。

しかし、何も起きないまま時間が過ぎていき、

潮止まりが近づいてきました。

止まり前のワンチャンスに賭けたい所ですが、ボラの群れっぽいモヤモヤが水面に現れるだけで、

ボイルらしいボイルは起きません。

何も起きないので、ボラの群れを散らしたら活性が上がるだろうか?

っと思いモヤモヤの沖にルアーを飛ばして、ヒラを打たせながら巻いてくると、

ロッドにグイっと重みが、、、、

やばい、、、スレ掛かりしちゃったか?!

完全に自分が悪いのですが、ボラのぬめりと臭いが脳裏をよぎります。

波打ち際での攻防を繰り返していると、姿が見えてきました。

あれ??!!!ボラじゃない!!

なんと!まさかの!!!

イナダ!!!

まさかのゲストにテンションが上がります!!

そして、これでイナダが釣れたってことは、あのモヤモヤは全部イナダでは?!

気が付かなかっただけで、ずっと自分たちの目の前でベイトを捕食していたようです笑

ワンチャンスを待っていましたが、ずっとチャンスタイムだったんですね!!

モヤモヤが発生したので同じように通すとまたヒット!

砂まみれになってしまいましたが、先ほどより少し細い魚体ですね。

ヒットしてから即走るので、ドラグは絞めずに適当に走らせます。

メッキ用に0.4号巻いてるのであまり強引なファイトはできません。

ただ、今回は前回の記事で少しだけ触れたNEWロッドを使用しています。

以前使っていたロッドより、しなやかさ、レングス共に格段にUPしているので、

ライン的に無理はできませんが、安心感は抜群!

60cm位のイナダなら全然釣れちゃいそう!!

コアマン デイスター CDS80ML-CS/T 

完成度が非常に高く、普通の2ピースのシーバスロッドと同じ感覚で使えるテレスコピックのロッドです。

テレスコ感ほとんど無し!言われないと気が付きません!

このロッドの魅力は話すと長いので、また別な機会に記事にします!笑

その後はひとしきりフィーバータイムを味わい、大満足な釣行となりました!

今回は時合が長く、30分くらいどこかしらにモヤモヤが発生していました。

もっと早くに気が付ければ、さらなる釣果やサイズアップも望めたかも、、、

湘南ライトゲーム、まだまだ楽しめそうなので、シーズンのギリギリまで楽しもうと思います!

以上!フィッシュオンカラット編集部うめきちでした!

次回の更新もお楽しみに!


マグカップに新しいデザインが追加されました!!  

Tシャツと同じデザインで発売しているマグカップですが、

ドライシリーズの新作発売に伴い、並行して制作されていたマグカップが

10月21日に発売スタート!!

Tシャツと同じ柄で合わせるもよし、

マグカップだからこそ、思いっきり派手な魚種を選ぶもよし!

お求めやすい価格になっておりますので、気になったら即!ゲットしちゃいましょう!!

公式オンラインストアはこちら!  

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部