BLOG

釣り

2018.06.29

バス管釣りと言えばここ!宮城アングラーズヴィレッジに行ってきました!

みなさんこんにちは!うめきちです!

だいぶ気温が高くなってきました!これから夏に向けてどんどん釣り物が増えていく時期ですね!

そんな夏の足音が聞こえ始めた6月の上旬、ブラックバスの管理釣り場に行ってきました!

今回の釣り場は、首都圏からのアクセスも良く、ブラックバスの他にストライパーナマズが狙えてしまう珍しい管理釣り場、

宮城アングラーズヴィレッジです!!

 

豊富なストラクチャーに濃い魚影!


「宮城」と名前が付いていますが、釣り場は群馬県にあります。以前この地域が宮城村と言う地名であった事に由来してるみたいです。

受付で一日券を購入し、レギュレーションを確認したらさっそく釣り開始です!

宮城アングラーズヴィレッジには4つの池があり、それぞれ入っている魚や使用できるルアーが違ったりします。

 

まずは下池と呼ばれる一番入り口に近い池

受付から入ってすぐの池です、池の対岸をオーバーハングが覆っており、手前には杭や枯れ木が設置されています。

この池で狙える魚はブラックバス、ストライパー、アメリカンキャットフィッシュ、日本ナマズです。

臭いの強い集魚剤が含まれたワームはこの池のみで使用できます。

 

こちらは中池

下池から一段上がった場所にあります、丸型の池でどの位置からでも釣りが出来ます。

立ち木アシ水生植物噴水、滝など、ストラクチャーが超豪華!

狙える魚は、ブラックバスストライパーで、こちらの池をメインに釣りをされている方が多いようですね。

 

真ん中の池をもう一段上がると、川池と呼ばれるストライパー専用の池が現れます!

狙える魚はストライパーのみ!なのですが冬季はニジマスなどのトラウトを放流しているようで、まだ結構な数のトラウトが泳いでいました。

 

最後に一番上の池です、こちらは魚の数が少なく、他の池に比べて難易度が高めで実際の野池のような雰囲気です。
狙える魚はブラックバスだけのようです。

 

パターンをつかめば爆釣も?!


最初は下池でナマズを狙おうと杭や枯れ木を狙ってワームのノーシンカーを落としていきますが反応がイマイチ、、、
ナマズどころかバスの反応も思いのほか渋いので中池に移動です。

 

この日の中池は水質がクリアでバスが良く見えます!

魚が見えるとやる気になりますね!笑

 

最初のキャッチは一緒に行った友人が作ったペレットを模したルアーで!

このキャッチからアタリが増え始めて、杭の間にポッパーイモグラブを通すと良いペースで釣れます!

良いペースで釣れていたんですが、、、
ごめんなさい!釣りに夢中になっててあまり写真が撮れてません!!笑

調子の良かったルアーはイモグラブなどのペレット系や小魚を模したシャッド虫系のトップウォーターなどでした!

反応の良いルアーが見つかれば、投げる場所やアクションを変えるだけで釣れ続くのは管理釣り場ならでは!

 

茂みの下にポッパーを打ち込んでいくと、、、

 

ガバっと水面が割れて元気の良いバスがヒット!!
サイズは小さいですが、気持ちよく水面に出てきてくれると嬉しいですね!

その後は川池でトラウトを釣ろうと頑張ってみますが、気温が高すぎるのかあまり反応してくれません。

 


トラウトと戯れている(遊ばれている?笑)図、結構数はいるのになぁ。

ぼやきが聞こえてきそうですね笑

 

話のネタ程度に考えていたら、、、


時間を忘れて夢中になっていると中池でペレットタイムが始まったとのこと!

ペレットタイムブラックバスはもちろん、普段簡単に釣れないストライパーをキャッチできるチャンス!!

せっかく群馬まで来たし、ストライパーを釣ってみようと中池に向かいます。

到着するといたるところで撒かれたペレットに飛びつく魚影が!!

ここぞとばかりに友人作のペレットルアーをキャストすると、着水してすぐにルアーがひったくられます!

淡水魚ではなかなか味わえない強烈な引き!!

 

杭や立ち木をかわしながらキャッチ!

写真を撮ったら、まだ魚達の活性が高いうちに先ほど調子が良かったポッパーをキャスト!

杭の横をポップ音を出しながら引いてくると突然水面が割れてヒット!!

今度の魚も猛烈に引きます!おそらく同じサイズでこれより引く淡水魚は日本には居ないでしょう!

 

だいぶ杭に擦られましたがなんとかキャッチ!

リリースにあたふたしていると友人にグッドサイズがヒット!!

ロッドが弓なりになってラインがどんどん出て行きます!

最後の最後まで猛烈な抵抗を見せながら上がってきた所をネットイン!

 

かなり大きいですね!!

この魚を最後にタイムアップとなりましたが、ストライパーの想像以上の引きに二人とも大興奮!

帰りの関越道で眠くなることなく帰ってきました笑

 

過酷な暑さでも快適です!


予報で気温が高くなるとは聞いていましたが、現地の気温は30℃超え!

日差しが強く、風も無い、私のような汗っかきには非常につらい環境でした笑

予報を聞いていたので今回の釣行で着用したのはドライシリーズのブラックバス

 

吸水速乾の生地は汗をかいてもべたべたになりづらく、サラッとした着心地で今回のような環境でも快適に過ごせます!

 

今回の釣行の写真を見てもらえば分かるかと思いますが、どことなく涼しげではないでしょうか?!

これから夏本番で気温もどんどん上がってくるので、夏の釣りはドライシリーズで決まりですね!

あ!涼しく感じていても、汗をかいたらしっかりと水分補給しないとダメですよ!

以上!フィッシュオンカラット編集部うめきちでした!
次回の更新もお楽しみに!

 

購入はこちらから


ドライシリーズ・ブラックバス

6,500円(税別)

 

コットンシリーズ・ブラックバス(ネイビー)

4,500円(税別)

(友人が着用していたのはこちらです。)

 

コットンシリーズ・ブラックバス(ホワイト)

4,500円(税別)

 

公式オンラインストはこちら!

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部