BLOG

釣り

2019.05.26

ヤマメを求めて神奈川県の小渓流へ!!

みなさんこんにちは!うめきちです!

急に暑くなりましたね!

もう少し、過ごしやすい気温が続いても良いと思うんですけど、、、、

天気も曇りがちで、なんとなく梅雨の気配を感じます。

そろそろトップウォーターで狙うシーバスが楽しい季節ですが、

今年はもう少し渓流にハマりたいと思います笑

今回は、山梨で友人が釣っていたヤマメが羨ましかったので、

ヤマメを求めて、小渓流を探検してきました!

意外と穴場がある神奈川県    

都心から近い渓流と言うと、

山梨の桂川水系や東京の奥多摩が有名なので、

つい、そちらに行こうかなと、思ってしまうのですが、

人が沢山来るだけあって当然のようにスレまくりです。

スレたポイントで魚に口を使わせる技を持っていない、

私のような釣り人には難易度が高すぎます笑

そこで神奈川県!

もちろん神奈川県にも丹沢など有名な釣り場がありますが、

そこは避けて、あまり名前を聞かない小さな川に狙いを絞ります!

良い所に当たれば、割と簡単に反応が得られて、

サクッと数匹釣れる事も!?

ただ、小さすぎて漁協があっても放流がされているのか、

微妙な所もあるので、ある程度の下調べは必要です笑

マイナーな川でも、しっかり居ました!!    

早朝の暗いうちは足場が良く見えなくて危ないので、

明るくなってから、川に向かいます!

川幅は当然狭いですが、源流と言うほどでもないですね、

適度な広さです。

足場の良い所でロッドを継いで釣りをスタート!

前回の山梨はバラシとにかくが悔しかったので、

フックはまだ使えそうな物もすべて交換して新品にしてきました!

これでダメなら、使っているメーカーを変えようと思います。

落ち込みに水深があるので、3.5gのスプーンでボトム付近を探っていきます!

流れが速い上に、ポイントが狭いので今回はミノーはお留守番、、、

友人と2人でガンガン上っていきます。

途中の落ち込みで何かがチェイス!

おお!何か追った!っとテンションが上がりますが、

チラッと見えた魚影は小さそう、、、

山梨でもちびっ子ヤマメが元気に追って来ましたが、

状況が似ています笑

美し過ぎる渓魚、、、    

小魚のチェイスはあれどなかなか釣れません、

岩が苔で覆われていて、なんだかジブリの世界に居るみたい、、、

チェイスばかりで釣れないのはもどかしいですが、

川を歩いているだけで楽しいのは渓流釣りの良い所!

一旦、ロッドを置いて苔の写真を撮っていたら、

「釣れた!!!!」っと先行していた友人の声が!

声の方を振り返ると、ちょうど水面から跳ねあがる魚体。

咄嗟に「網!網!」と叫んでいました笑

今思うと「網」って、、、、笑

釣れ上がったのは、まさかのアマゴ、、、?!

赤い斑点が1つしかないので判断が難しいところですが、

半端なく綺麗!!まるで宝石のようです!

各ヒレもピンっと鋭く伸びていて、透明感も抜群!!

上を木に覆われた日陰のポイントに居たせいか、

魚体が白っぽく、パーマークがとてもハッキリと出ています!

ガラス細工のような1匹!

釣れるか心配だったので、ホッとしました笑

ベイトフィネスは狭い所が得意!!    

1匹釣れたので、やる気がみなぎる!笑

更に川を釣り上がります!

最高のロケーションですね~!

所々で虫がハッチしています。

ただ、飛んでいる虫を食べる気分ではなかったのか、

ライズは見られませんでした。

ちなみに今回も、使用しているタックルはベイトタックルです!

ロッドは以前、奈良子に行く際に新調した。

アブガルシアのトラウティンマーキス ナノ!

モデル名はTMNC-4102UL-KR

実売価格2万円以下なので、細かいところは値段なりかなとは思いますが、

上も下も狭くてティップをちょっと振って投げたくなるような

場所では、なかなか使い勝手の良いロッドです。

慣れた方なら狭い所でもスピニングのショートロッドで、

スパッとポイントに投げ入れるのでしょうが、

私が投げると大体、失敗するので笑

渓流ではルアーを軽く放るだけでおおよそ狙った場所に投げ込める

ベイトフィネスが気に入ってます!

遠投しない釣りなので、細かいサミングも不要ですし、

渓流ルアーを始めるならベイトフィネスから入っても良い様な気がします!

終点間際で!!    

しばらく反応が無いまま上り続けると、

水深のある落ち込みが増えてきました。

苔が凄い!笑

奥に堰が見えるので、そろそろ終点ですね。

さすがにそう簡単に数は釣れないか、、、と

写真右奥の反転流にスプーンを投げると、ガッっと強いアタリ!!!

これはさっきから追って来ているサイズではなさそう!

慎重に、そして強引にネットイン!笑

やったああああ!!!!

ヤマメだああぁぁあ!!

先ほどよりちょっと大きい!!

錆っぽい色が渋い、野生感のある1匹!

ヒレも大きく、淡い赤色が透き通っていて、とても美しい!!

小さい川でまさか、こんな魚が釣れるとは、、、

神奈川県凄い!!

魚が弱らないうちにサクッとリリースして、残りを釣り上がるも、

これ以上反応は無く、今回の釣りは終了!

持って帰って食べても良い様なサイズでしたが、

自然の渓流ではサイズを問わず、基本的に全てリリースするようにしています。

特にこういった小さい川は、そんなに数も居ないでしょうからね。

以上!フィッシュオンカラット編集部うめきちでした!

次回も渓流釣行に行ってきます笑

お楽しみに!!

新商品、発売開始です!!!!    

フィッシュオンカラットのドライシリーズに待望の追加ラインナップが発売されました!!!

詳しくは近々記事にてご紹介しますが、

ご要望の多かった魚種を中心に、ド派手なピーコックやバラマンディもラインナップ!

もちろん、今までのドライシリーズも平行して発売していくので、

お気に入りの魚種を好きなだけ手に入れちゃってください!!

公式オンラインストアはこちら!

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部