BLOG

釣り

2019.05.12

山梨の渓流をベイトフィネスで遊んできました!!

みなさんこんにちは!うめきちです!

ゴールデンウィークが明けて一週間経ちましたが、

いかがお過ごしでしょうか?

私はお休みが長かったので、最初の一日がしんどかった、、、笑

でもしっかりリフレッシュできたので、これでしばらくは頑張れそうです!

今回はお休みの終わり頃に行った山梨県での釣行記です!

1年ぶりの山梨県、1年ぶりのネイティブ渓流!!    

実は去年もゴールデンウィークに同じ場所へ釣りに行っていたんですよね、

このブログ初めての釣行記も山梨県での渓流ベイトフィネスの記事です笑

ネイティブの渓流自体もずっと行きたかったんですが、

足柄CAリヴァスポットに通い始めてしまって、足が遠のいていました。

夏や秋はバスやシーバスが楽しくてそちらに目移りしてましたし、、、、笑

そんなこんなでまるっと1年掛かってしまった訳です笑

今回も前回と同じく、山梨県の勝沼ICの周辺を流れる小渓流で釣りをしてきました。

小渓流ながら、アマゴ、ヤマメイワナまで狙えるなかなかのポテンシャルを持つ河川です。

ド早朝ではなく少し日が昇ってからスタート!

水量は少なめで、ポイントが変わっています。

最初はスプーンで落ち込みを狙ってキャスト!

あれ、反応が無い、、、前回イワナを釣った淀みだったのですが、、、

(去年同じポイントで釣れたイワナ)

何度か投げると、ものすごく小さいヤマメが追ってきてスプーンにバイト!

ヒットはせず、そのまま引き返していきました、、、

見た感じスプーンの倍くらいの大きさしかなかったと思うのですが、

なかなかアグレッシブですね笑

これは大きいサイズも高活性かも!と期待を込めて上っていきます。

釣れそうなポイントが連続します!

ただ写真で見るより水深が浅く、攻めるのが難しい、、、

活性は、水温が低かった去年に比べて良い様に感じますね。

ハヤなど小魚のチェイスも多く、川に生命感があります。

しかし、追ってくる魚はちびっ子ばかり、、、

ちびっ子をスレさせて今後釣れなくなっても嫌なので、

場所移動です!!

去年よりコンディションは良さそう!!   

ちょっと離れた別な川筋に移動してきました。

ここも前回調子が良かったポイントです。

しかし、良い天気。

ここではミノーのトゥイッチで攻めて行きます。

ご覧の通り、結構、開けているので、

キャストする際はポイントにあまり近づかないように離れた位置からキャストします。

ちなみに渓流ではキャストが楽しいのでベイトが好きですが、

ちょっとしたロングキャストはベイトよりスピニングの方が投げやすく感じます。

小場所を撃っていくのであれば、ベイトの方が楽なんですけどね。

狙っているポイントが下流にあるので、林の中を下流へ歩きます。

人里や道路が近いので昼間は、動物の気配は殆ど無いですね。

川とつかず離れずの距離を保って移動できるので、先行者の方が居れば直ぐに分かります。

その際は、邪魔にならずに引き返せるので便利な通り道です。

先行者の方が居たことはほぼ無いですが、、、笑

小さな流れ込みを渡って、更に下った所で川に戻ります。

ここも水位が少し低めなので、落ち込みをメインに狙って釣り上がって行きます。

川幅が絞れて勢いのいい落ち込みを狙っていると、

対岸の岩陰からイワナが横っ飛びしてバイト!!!

バラさないようにテンションを保ちつつランディングしやすい場所へ誘導します!

が、流れから出た瞬間にグルグル暴れてルアーを弾き、

フックオフ、、、、、

なかなかのサイズだった、、、

一瞬で抜きあげてネットでキャッチすれば良かったのかも、?

悔しいですが、同じ魚は釣れないのでガンガン上ります。

するとまた少し上ったところで、一緒に来ていた友人にヤマメがヒット!!

うひゃー!!

綺麗過ぎる!!!!

ネットの色とヤマメの色がマッチしてますね!

羨ましい、、、、、

全体的に白っぽく、パール系の色合い、

ガラス細工のような透明感のあるヒレが素敵!

写真を撮らせてもらったらリリースして、次のポイントへ釣り上がります。

同じようなポイントが続くので、友人と交代で撃っていきます。

この川も、去年よりチェイスが多く生命感はありますが、

追ってくるサイズが小さいですね。

何回かチェイスさせるもヒットはせず、最初に入ったところまで戻ってきました。

川から上がる直前に、こんな所には居ないよな~とか言いながら

フリップキャストの練習がてら堰の隅に投げると

影から追ってきてバイト!!

まさか食ってくると思ってないのでビックリアワセになってしまい、

あわててファイトしてたら、バシャッっと跳ねてそのままお帰りになりました。

一瞬だけ見えた魚体はおそらくイワナ、、、

冷静に対処すれば取れたかも、、、

やはりとっさの動きに未熟さが出てしまいますね、、、

この魚を最後に、ポイント移動しようと友人と話していたら、

さっきまで晴天だったのに急に空が曇ってきて、冷たい風が吹いてきました。

ひとまず車に戻って様子を見ようか、と川から上がると遠くで雷の音が!!

ロッドを畳んで、ささっと車に入るとポツポツと降ってきました。

そしてあっという間に土砂降りに、、、

増水が怖いので、今回の釣行は強制終了となりました笑

雨が上がった帰り道の一コマ、甲府市内も降ってそうでしたね。

強制終了となったので、今回の釣果は友人がヤマメを釣ったのみ、

私はボウズでした、、、、、

悔しい!!!!!

とっさに食ってくる魚をバラさないようにするには、

フックの種類やリングが影響している気がするので、

次回までにフック周りを見直してみようと思います。

どんどん深みにハマル気がしますが、それもまた一興ですね!

以上!フィッシュオンカラット編集部うめきちでした!

次回の更新もお楽しみに!!

華麗な渓流魚のTシャツと言えばフィッシュオンカラット!!    

今回の釣行で、惜しくもばらしてしまったイワナ

友人が釣った宝石のようなヤマメ

どちらもしっかりとラインナップしております!!

さらりとした生地のドライシリーズは伸縮性が高いので、

今回のような川を釣り上がる時にはとても快適!

もちろん釣りだけでなく、ランニングや山歩きサイクリング等にも最適です!

抜群の着心地、是非お試しあれ!!

ドライシリーズ・ヤマメ

6,500円(税別)

 

ドライシリーズ・イワナ

6,500円(税別)

公式オンラインストアはこちら!

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部