BLOG

ブログ

2018.12.23

リールとTシャツ、お手入れの話

みなさんこんにちは!うめきちです!

あと数日でクリスマスがやってきますね!!

私の住む町もそこかしこでイルミネーションがキラキラしてます!

みなさんはもうクリスマスプレゼントはご用意されてますか?

まだ買ってない方も、既に購入している方も、

釣り好きな方へのプレゼントに、自分へのご褒美に、ド派手な魚のTシャツはいかがでしょうか!!

Tシャツ以外のグッズも続々と発売しているので是非!公式ストアをご覧になって行ってくださいね!

さて、今回は年末も近づいて、釣り収めをされた方も多いと思いますので、

メンテナンスの記事を書くことにしました!

普段から整備しておくのが基本です!


年末のメンテナンスと言っても、すべてのリールを一気にやるのは流石に骨が折れるので、

ちょっと間の空いてしまったリールと購入したっきり整備していなかったリールに手をつけようかと思います。

まとめて一気にやると、それはそれで達成感があるんですが、3台以上目の前にすると、

急にやる気がなくなってしまうので、私はちまちまと使った分を整備する派です笑

釣り道具、主にリールはあまり間を空けないで整備したほうが長く使えるので、

釣りに行く頻度にも寄りますが、月に一回は手入れをしてあげましょう!!

今回整備するのはこの2台

 

一台はちょっと前に中古で購入するも、直後にクロナークを購入してしまい、まったく使っていなかった、

アンタレスAR!

発売されてから軽く10年を越えているリールですが、中身はどんな状態なんでしょうか、、、

ギアはゴロ感が出てるし、スプールを支えるベアリングもコトコトと違和感が、、、

完全に長期間放置しすぎました、、、海水で使用されていないことを願うばかりです笑

もう一台は前回のボートシーバスで使用した、

カルカッタ301

釣行後に洗浄とベアリングへの注油は済ませていたのですが、グリスを足していなかったので、

こちらは内部の注油とグリスアップをメインに行います。

使用するオイルとグリスはこちら、

 

どこにでも売ってるシマノのグリスとオイルです!笑

管理釣り場専用やメバリング専用など繊細な釣りをするリールであれば、もっと高価なオイルとグリスが理想ですが

私の用途ではこの2本で十分です笑

早速始めましょう!


細かい部品(小ネジやバネ)が転がっていくと厄介なので、作業はペーパータオルの上で、

気休め程度ですが囲いのあるカゴも使います!

懸案のアンタレスARから手をつけます、そう言えばアンタレスをオーバーホールするのは初めてです笑

ハンドルを取ってドラグノブを取ってサイドプレートを空けて、

スプール側からボディとカバーを固定しているネジを外して、ボディ上部を外して、、、、

 

外す物が多いですね笑

部品一つ一つの精度も高く、お金掛かってるな~と言う印象

ちなみに分解するときは、大まかな部品ごとに分けて置いておくと戻すとき簡単です、

小皿のようなものに取り分けて置くのが理想ですね!

経過年数相応のコンディション


肝心の中身ですが、幸いな事に海水では使用されていない様子!

しかしあまりメンテナンスされていなかったのか、グリスはほぼ切れてるしメインギアも汚れが酷い、、、

 

汚れを落として古いグリスもふき取ります!

ギアの磨耗はどうしようもないですが、新しく塗りなおしたので幾分かマシな回転に!

コトコトと違和感のあるスプール側のベアリングは、いつ買ったかまったく分からない、

何故か家にあったZPIの防錆ベアリングと交換!

 

(パッケージが古い、、、笑)

スプールの回転も安定しました!

最後に組み上げつつ各ベアリングに注油して終了!

ゴロ感は残っていますがかなり小さくなりました!

 

修理期間が終了し、パーツが手に入らないリールなのでそんなに出番は無さそうですが、

せっかく発掘したので、それなりに使えたら良いかな~と思ってます笑

カルカッタはメインギアとピニオンギアにサクッとグリスを足して、各部のベアリングに注油!

構造が簡単なのでこちらの方がメンテナンスは楽ですね!

整備性の良いリールは海水でも安心して使えるので重宝します!

(個人でのリールの分解、部品・ベアリング交換はメーカーの保障対象から外れてしまう恐れがあります、

オーバーホールを伴う整備は自己責任にて行ってください。)

Tシャツもメンテナンスしましょう!


リールの整備も終わった所で、Tシャツのお手入れについてもちょっと触れておきます!

ようは洗濯の仕方なのですが、これが意外と重要!

リールと同じで使いっぱなしでは劣化が進行してしまいます、、、

普通に洗濯して干すだけで十分汚れは落ちるのですが、そこにひと手間、ふた手間かけると

より長~く、ご使用頂けます!!

用意するのは「洗濯ネット」と「ハンガー」「洗濯ばさみ

これらを使って洗濯にちょっと手を加えます!

まずは、洗濯機に入れる際に、Tシャツを裏返して洗濯ネットに入れます!

 

裏返して洗うことにより表面のプリントが保護できますし、普段肌に触れている部分を洗えるので一石二鳥

洗濯ネットは他の洗濯物との絡みを防止するので、首もとのヨレをかなり軽減できます!

さらに気を使うのであれば洗濯機の手洗いモードがおすすめ!

時間があれば実際に手洗いするのもアリです!

次に、洗濯が終わってTシャツを干す際のポイント!

使うのは至って普通のワイヤーハンガーと洗濯ばさみです。

洗いあがったTシャツはハンガーにはそのまま干さずに、いったん縦に半分に畳みましょう!

 

畳んだらこのようにハンガーに掛けて、脇の下あたりを洗濯ばさみで留めて干します。

この干し方であれば、首もとのヨレも防げますし、ハンガーに普通に掛ける状態に比べて

肩が引っ張られないので、ハンガーが当たる部分の伸びを防ぐことができます!

 


紫外線によるプリントの劣化を防げるので、干す際もTシャツは裏返しの状態がベストです!

いかがだったでしょうか!

たったこれだけの手入れでTシャツは凄く長持ちします!特別新しく買うものも無いので、明日からでも始められますよ!

せっかく気に入って買ったんですから、リールもTシャツもしっかりメンテナンスして、長く使いたいものですね!

以上!フィッシュオンカラット編集部うめきちでした!

次回の更新もお楽しみに!

新商品続々と発売しております!!!


新商品が続々と発売開始しております!!!

グッズではお財布とマグカップ!

 

その他のアイテム

ウエアでは大変お待たせしているパーカーがついに発売!!

 

パーカー
パーカーはお時間を頂いた分、納得の行く一品になりました!

グッズは大変お求め安い価格になっているので、是非!チェックしてみてくださいね!

釣り好きの方へのプレゼントに、自分のデイリーユース用に、海外遠征用にもお勧めです!

公式オンラインストアはこちら!

この記事を書いた人

フィッシュオンカラット編集部